YOSHI(佐々木嘉純)が死去|小説家で現在は歌手と俳優?紗栄子との交際は?

5日の午前0時にて、YOSHIさんが亡くなられたということが報道されました。

死因は交通事故であることが明かされています。

 

YOSHIさんとは一体どんな人物なのか気になっている方も多いと思われます。

YOSHIさんについて詳しく見てみましょう。

 




ニュース概要

5日午前0時過ぎ、川崎市多摩区の県道交差点で、大型バイクとトラックが衝突する事故があった。この事故で大型バイクを運転していた歌手で俳優のYOSHIとして活動していた佐々木嘉純さん(19)が病院に搬送されたが、5日午前2時17分、死亡が確認された。

神奈川県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、トラックを運転していた自称会社員の男(60)を現行犯逮捕した。  佐々木さんは2003年2月26日、広島県生まれ。13歳の時、ファッションデザイナー、ヴァージル・アブロー氏と出会い、インスタグラムで話題となりファッションショーなどに出演。19年5月にアルバム「SEX IS LIFE」で歌手デビューし、19年9月に映画「タロウのバカ」で俳優デビューしていた。  神奈川県警によると、佐々木さんのバイクの対向車線を走ってきたトラックが、信号のある交差点を右折し、直進の佐々木さんのバイクと衝突した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/b5b38caa43b7f38a873ef47cc2ff9477b28ccd74

YOSHIさんは川崎市の多摩区の県道の交差点で衝突事故にあってしまったとこが明らかになっています。

詳しい内容はこちらに載っています。

宇都野晋一の顔とFacebook!YOSHIのバイクに衝突..会社はどこ?【川崎市多摩区】

 

一体、YOSHIさんとはどんな人物なのでしょうか?




YOSHIのプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOSHI(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

こちらがYOSHIさんの顔になります。

続いて、YOSHIさんのプロフィールを見てみましょう。

 

名前:佐々木 嘉純(ささき よしずみ)

愛称:YOSHI

年齢:19歳

生年月日:2003年2月26日

血液型:A型

職業:俳優・歌手・モデル

 




YOSHIは小説家だった?

「YOSHI」と検索をするとトップに「YOSHI 小説家」というワードが出てきます。

YOSHIさんは歌手や俳優、モデル以外に小説家もされていたのでしょうか?

 

お調べしたところ、こちらは別のYoshiさんという方であることが分かりました。


YOSHIさんの職業は歌手と俳優、モデルということで間違いなさそうです。




紗栄子との交際は?

YOSHIさんは、紗栄子さんは交際していたということで有名ですよね。

YOSHIさんと紗栄子さんの歳の差は16歳差であったため、最初は「息子みたい」と言われていたYOSHIさん。

 

しかし、YOSHIさんは本気で惚れてしまい猛アタックをし続けたとのこと。

その後、2020年の春ごろに交際をスタートしました。

 

しかし、周囲はYOSHIさんと紗栄子さんの交際に猛反対でした。

事務所の社長にも紗栄子さんが認めてほしいと伝えに行きましたが、キッパリ「絶対ダメ!」と言われてしまったとのこと。

 

しかし、YOSHIと紗栄子さんは別れることはなく交際を続けました。

YOSHIさんの両親に挨拶にいったりと、反対もありつつ2人は本気であったということが分かりますね。

 

しかし、YOSHIさんと紗栄子さんは突然別れることになってしまいます。

破局したのは2020年の秋頃でした。

 

破局原因については明らかにされていないものの、紗栄子さんから別れを告げたということが分かっています。

また、YOSHIさんは紗栄子さんに振られたショックからか仕事を休んだり連絡が取れなかったりの日々が続いたとのこと…

 

よほど、YOSHIさんの様子から紗栄子さんが別れる意思がかなり強かったということも考えられますね。

 




世間の声

古い考え方をする人には中々理解されにくいだろう破天荒な生き方が魅力的な若者と言うイメージ。 正にこれからと言う所での事故死、心からご冥福を祈ります。 バイクに限らず右直事故は本当に無くならない。 どちらかに過失があるのだろうが、ルールを守っていれば事故もしょうがないでは無いはず。 シートベルトもルールだからするのでは無く、安全のためにするもの。 交通ルールには必ず意味があるので、ルールを覚えるだけじゃなく、事故を起こさない為に何を考えながら、準備しながら走行しないといけないかもっとちゃんと考えた方がいい。 常にもしかしたらと思いながら運転するだけで防げる事故は沢山あるはず。

 

トラック運転手が逮捕ということはバイク側の信号は青か直進支持信号が出ていたのだろう。 ただ、この記事だけではバイクの側にも過失があったかはわからないな。 バイクが車の間を縫うように走ってくることもある。 背の高い車が増えている昨今、バイクが視認しにくくなっている。 ミニバンやSUVの後ろからバイクが来たら確認が難しいことも。 バイクは信号が青だから直進しても大丈夫ではなく、渋滞時など車の陰になるような走行時は交差点ではいつでも止まれるように減速して侵入することも考えないとだめかも。 車の間を抜けようとせず、車と同じ様に縦列して走ること原則とすればこういう事故も少しは減るかもしれない。

 

右直事故は直進車が直進、赤、右折矢印、の信号表示の状況で事故起こせば信号無視と言う事になる。 警察が取り締まる場合、その状況にも充分に配慮するべき。 まだ、横の信号が変わらないからと無理やり直進する違法直進車もけっこういる。 右直事故が無くならない大きな原因の1つでもある。 このタレントの事故も本当に右折側だけが悪いのか、その時の信号の表示が気になるところだ。 基本的に交差点で、直進車が優先だが、 死んでしまっては悪くなくても生き返る事は出来ない。 交差点は直進車は全速力で駆け抜ける権利が有る訳では無い。 全ての通過車両に安全に交差点を通過する義務が有る。 理解できないドライバーは教習所からやり直すべき。 安全運転義務違反て基本全ての事故車に当てはまる。