若竹保育園理事長の娘が2000万円着服!顔や名前は?金はギャンブルに!同族経営の甘さが露呈?<福岡県春日市>

福岡県春日市の、認可保育園で事務員が2000万円もの不正支出があったことがわかりました。

この事務員は理事長の娘(46)だということです。

 

 




 

 

運営の口座から娘の個人口座に振り込まれたということです。

保護者からの信頼を失ってしまう事件ですね。

 

 
 




 

報道内容

 

福岡県春日市の保育園で、事務職員の女性が、園の口座から2000万円以上を着服していたことがわかりました。職員は、投資やギャンブルに使ったと話しているということです。 福岡県によりますと、春日市の若竹保育園で、昨年度の決算に疑わしい支出があると今年5月の内部監査で指摘がありました。 園が調査したところ、事務処理を担当していた40代の女性職員が、園の口座から着服していたことを認めたため、懲戒解雇されました。 職員は仮払いなどの名目で昨年度中に50回程度、あわせて2000万円以上を個人口座に振り込んでいて、ギャンブルや投資に使ったと話しているということです。 この職員は保育園を運営する法人の理事長の娘で、県は4日から特別指導監査を行い、着服の期間や額など全容を解明するとしています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

不正支出があったのは、福岡県春日市の私立若竹保育園です。

昨年度の決算に疑わしい支出があると今年5月の内部監査で指摘がありました。

事務処理を担当していた女性職員が、園の口座から着服していたことを認めたため、懲戒解雇されたということです。

この女性職員は、理事長の娘であるということです。

調査を受けて、6月7日付けで職員を懲戒解雇されています。

 

保育園に通っている保護者の方は、自分たちの支払ったお金が、このように私的に流用されていたことにショックを受けているのではないでしょうか?

理事長の娘であったことも驚きですね。

 

 
 




 

娘の顔や名前は?

 

今のところ、名前や顔は報道されていませんでした。

理事長の娘、46歳だということです。

 

夫や家族はいるのでしょうか?

お金は、

「投資やギャンブルに使った」

とのことですが、家族は何も知らなかったのでしょうか?

 

 

若竹保育園は?

 

若竹保育園 

 

こちらが保育園の場所です。

 

 
 




 

経営はどのように?

 

こちらの保育園は、社会福祉法人共栄福祉会が運営しているようです。

保育園の他にも障害者入所施設なども運営しているようです。

運営は幅広いようですね。

 

今回、理事長の娘が着服したことがわかっていますが、この保育園でだけお金が流用されたのでしょうか?

県は7月4日から特別指導監査を実施し全容解明を図るとしていますが、他の施設で、このようなことが行われていないのか、しっかり調査をしてもらいたいです。

 

娘は、仮払いなどの名目で昨年度中に50回程度、あわせて2000万円以上を個人口座に振り込んでいました。

「ほとんどを投資やギャンブルに使った」

と話し、弁済の意思を見せているとのことです。

 

世間の声では、私立の園による同族経営の甘さを指摘しているものが多数ありました。

 

 
 




 

世間の声は?

 

理事長の娘ね。 他の職員たちはだいぶ前から怪しんでいただろうね。 きっと普段の仕事もいい加減だったことでしょう。 それでも理事長の娘だから文句を言えない。園長の力も及ばない。 限界に達した職員たちが一丸となって娘の悪事の証拠を掴んだのでしょう。

 

学校法人と同じく、保育園運営をする社会福祉法人も同族経営で腐敗の温床になりやすいです。 内部監査が機能していただけまだマシですが、保育士さんや職員さんの給与は支払われていたのか、待遇は適正だったのか心配です。 すべての社会福祉法人や学校法人が、汚職や資金不正利用をするわけではなく、厳しい内部統制の仕組みを持つ法人もあります。 しかしこのようなダメ法人が続くようなら、高い報酬で外部の会計監査人を雇用し定期チェックなど、厳しい改革を強いられる可能性は高いでしょう。

 

社会福祉法人は公益性が高く余剰金がある場合は社会福祉充実計画を策定し、地域貢献等に再投下することになっています。決して儲けてはいけないのです。社会福祉法に強い罰則が無いのは自らが規律を守りガバナンスを強化しコンプライアンスを徹底することが前提となってるからです。そのため税制上も優遇されています。弱者の為に貢献することが法人の使命なのです。が、逆にそのような戒めが出来ない法人も多々あるのも事実で、簡単に不正を行うことが可能です。従ってこのような事例を断つことは非常に困難になっています。

 

認可保育所の監査は同族・家族経営になっている事が多く、公私混同している人が多いと思います。 指導監査もありますが、給与面や同族の給与体系も確認して自分たちだけが待遇が良く、職員には酷い待遇をしているかも確認すべきです。 理事・評議員もお友達関係では良くなるはずもありません。 保育所・介護施設の待遇が悪い理由の一つだと思います。

 

私立の保育園やこども園は、家族経営しているところが多いです。実際私が働いている職場もそうですが、家族で好き放題しています。この記事のように大々的に報道されるといいのですが、そうでないことも多々あると思います。どうにかならないか日々悩み仕事をしています。

 

社福だからこそできる不正だなーというのが正直な感想。 株式会社の認可保育園はガチガチに会計監査が厳しいので、絶対にバレるから、こういう不正は起きない。 社福はただでさえ税金が少なくて儲けが多く出るんだから、不正がそもそも出来ないように、もっと監査を厳しくしたほうが良い。 親族経営の園だし、他にも色々出てきそう。これは氷山の一角かも知れない。