宇都野晋一の顔とFacebook!YOSHIのバイクに衝突..会社はどこ?【川崎市多摩区】

5日の午前0時過ぎに大型バイクとトラックが衝突する事故が起きたことが報じられました。

逮捕されたのは、宇都野晋一容疑者(60)。

 

亡くなられたのは歌手や俳優などで活動をされていたYOSHI(佐々木嘉純)さん(19)でした。

YOSHIさんについての記事はこちら。

YOSHI(佐々木嘉純)が死去|小説家で現在は歌手と俳優?紗栄子との交際は?

 

亡くなられたYOSHIさんにご冥福をお祈りします。

今回の事件の詳しい内容を見てみましょう。

 




報道内容

5日午前0時過ぎ、川崎市多摩区の県道交差点で、大型バイクとトラックが衝突する事故があった。この事故で大型バイクを運転していた歌手で俳優のYOSHIとして活動していた佐々木嘉純さん(19)が病院に搬送されたが、5日午前2時17分、死亡が確認された。

神奈川県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、トラックを運転していた自称会社員の男(60)を現行犯逮捕した。  佐々木さんは2003年2月26日、広島県生まれ。13歳の時、ファッションデザイナー、ヴァージル・アブロー氏と出会い、インスタグラムで話題となりファッションショーなどに出演。19年5月にアルバム「SEX IS LIFE」で歌手デビューし、19年9月に映画「タロウのバカ」で俳優デビューしていた。  神奈川県警によると、佐々木さんのバイクの対向車線を走ってきたトラックが、信号のある交差点を右折し、直進の佐々木さんのバイクと衝突した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/b5b38caa43b7f38a873ef47cc2ff9477b28ccd74

川崎市の多摩区堰の県道の交差点で起きてしまった今回の事故。

大型バイクを運転していたYOSHIさんは、この道を直進していました。

 

その際に横から走行していたトラックに衝突し、頭を強く打ってしまいました。

病院に搬送されましたが、帰らぬ人になってしまいました..

 

トラックを運転していたのは宇都野晋一です。

一体、宇都野晋一はどんな人物なのでしょうか?

 

 




宇都野晋一の顔とプロフィール

宇都野晋一の顔は公開されているのでしょうか?

お調べしましたが、宇都野晋一の顔は公開されていませんでした。

続いて、宇都野晋一のプロフィールを見てみましょう。

 

名前:宇都野 晋一(うつの しんいち)

年齢:60歳

住所:神奈川県川崎市高津区

職業:不明

逮捕容疑:過失運転傷害の疑い

 




宇都野晋一のFacebook

宇都野晋一のFacebookアカウントは存在するのでしょうか?

お調べしましたが、宇都野晋一のFacebookを特定することはできませんでした。

こちら引き続き調査し、分かり次第追記いたします。




宇都野晋一の会社は?

宇都野晋一はどこの会社に勤めているのでしょうか?

トラックを運転していたことから、運送会社という可能性が高いですよね。

 

現時点では、宇都野晋一の会社がどこなのかについては特定することはできませんでした。

こちら引き続き調査し、分かり次第追記します。




事故現場はどこ?

事故現場は神奈川県川崎市の多摩区の堰の交差点であることが明らかになっています。

 




世間の声

事故段階で重傷なら逮捕は免れないとは思うけど、この記事情報だけではなんとも言えんよね。
右折信号に切り替わるギリ際で直進が進んでて右折とぶつかったなら、単車にも当然過失はあったとなるやろうし、かと言って矢印も無く通常の青信号同士で距離感と相対速度を見誤ってってなら双方やろうし、二輪ドライバーや運転に不慣れの人間に警鐘を鳴らす為にももう少し状況わかればなとは思う。
知名度ある人間が絡む事故やから、マスコミに流されてる情報も少ないのかもしれないけど。

 

最近では高齢者のアクセルブレーキ踏み間違いや免許返納などで高齢者層の運転が話題になりがちですが、実際は自動車や二輪車など年齢を重ねるごとに違反率や事故率は下がります
事故率だけで言えば圧倒的に若い世代が高いのです
ちなみに任意保険料も年代別の事故率を元にしており事故の多い若年層の方が高額となっています
なぜ若い世代に事故が多いかと言うと単純な経験則の不足です
日頃運転をしていて過去に事故を起こしたり事故に巻き込まれた経験や、事故にならずとも危なかった経験などの積み重ねがリスクマネジメントとなり事故が起こり得る状況を回避しやすくなるのです
しかし車より事故の時のダメージの大きい二輪車は更に若い年齢で免許を取得出来ます
未来ある若者の命を守る為にも、もう何十年とマイナーチェンジ程度で変わらない二輪車免許取得制度に対して現状より厳しい講習やテストなど見直す事も視野に入れるべきではないでしょうか

 

この俳優さんの事は良く知らないけど、かなり尖ったキャラクターって印象が強かったな。
本人も厳しい芸能界で生き残る為に、尖ったキャラを敢えて演じてた苦悩もあったのかも知れないけど…
それにしても19歳はあまりにも若過ぎる、これから先の活躍も期待されていた中で本当に残念です。
ご冥福をお祈りします。