田中優斗の顔やFacebook!「大胆すぎる無免許運転」歩道走行のワケは?

9月23日、香川県高松市の国道で、歩道を通り車を追い抜く動画が撮影されました。

同月27日、警察が映像と同じ車を発見し、無免許運転をしていたとして、

男が現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは田中優斗容疑者(21)です。

事件と田中優斗容疑者について調べてみました。




報道内容

出典:https://news.yahoo.co.jp/




田中優斗のプロフィール

名前:田中優斗

年齢:21歳

住所:高松市上天神町

職業:無職

逮捕容疑:無免許運転

顔画像は、現時点で報道されていません。

新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。




田中優斗のSNS

田中容疑者のSNSについて調べてみました。

Facebook、Twitter、Instagramともに、

名前で検索すると、同姓同名のアカウントが多数出てきました。

しかし、現在のところ容疑者のものと断定できるアカウントは特定できていません。

 

顔画像が公開されていないこと、名前が苗字、名前ともによくあることを

踏まえると、特定は難しそうです。

 

21歳という年齢なので、何かしらのSNSは使用していると思われますので、

引き続き調べたいと思います。

 

新しい情報が入りましたら、追記させていただきます。




歩道走行の理由は?

動画が撮影されたのは、9月23日です。

この日はシルバーウィークの後半初日でした。

多くの人が3連休ということもあり、田中容疑者が運転する車が走っていた道は

混雑していたようです。

渋滞を避けるために歩道を走ったのでしょうか?

 

動画を撮影した人の話によると、迷いなく歩道に入っていったそうです。

車の速度は時速30〜40キロくらいあったと思うとも話していました。

 

さらに、動画を撮る前にも複数回歩道へ入り、

少なくとも3回は歩道を走っていたそうです。

 

無免許運転にも関わらず、目立った運転を繰り返していたようですね。

自動車学校へ通っていなく、無免許だったとしても、

歩道を車が走行してはいけないということくらいわかると思います。

 

せっかちな性格だったのでしょうか?

なるべく早く目的地へ行きたいという思いが強かったのかも知れません。

 

 

誰の怪我もなかったことは不幸中の幸いですが、

もし歩行者が飛び出してきたりしていた場合どうしていたのでしょうか?

危険な運転を、しかも無免許ということで、厳しく処分していただきたいですし、

このようなことが今後起こらないよう、対策が必要だと感じます。

 




世間の反応は?

無免許や暴走行為に対する刑罰が軽すぎるし、事故を起こしてもたいした罰はなく被害者が泣き寝入りの場合が多いのも納得できない。 もっと厳罰化し被害者を迅速に救済できる制度にするべき。更生だとか甘ったれた事は必要なく、責任を全て取らせるべきです。

 

免許証をドライブキーの補助として使えないものか… 例えばETCカードみたく、リーダー的な装置に免許証を差し込み その上でドライブキーでスタートするみたいな感じ そうすれば無免許も不携帯もなくなると考えるのは浅はかですかね

 

無免許運転も飲酒運転も同罪、危険運転罪で実刑、交通刑務所で更生教育をお願い致しますが、無免許・飲酒運転は交通違反ではないと思います、故意に行動している犯罪行為、懲役刑ではないでしょうか、物損事故・人身事故を起こしても被害者の泣き寝入り状態、一刻も早く法律の改正してほしいですね。

 

現在の交通に関するの法令は、不平等。歩行者、自転車など一般的な弱者を保護し過ぎだし、著しい法令違反の車両運転者にも厳罰にほど遠い。もう少し、実態に即した処分を行い、その被害者には国家が加害者から保障を取り付けてもらえるようにして欲しい。

 

こういうのを見てると監視社会になるのは嫌だけど、いろいろなところに監視カメラを設置するのも間違いではないのかなと思いますね。 ドライブレコーダーやスマートフォンで手軽に撮影できることによって無法者もこうやって捕まえることもできるし。