高井凛の顔やFacebook!「留置所で自殺図る」豪遊生活から一変!養母殺人事件

保険金目当てに養母を殺害した疑いで逮捕された高井凛容疑者が、留置所で自殺を図ったと報じられました。

留置所内で一体何があったのでしょうか?

自殺未遂の内容や、逮捕の経緯について振り振り返ってみましょう。

まず初めに自殺未遂についてみていきます。




報道内容

大阪・高槻市で保険金目当てに養母を殺害したとして逮捕された容疑者が、1日朝留置先で自殺を図り、病院に搬送されたことが分かりました。  高井凜容疑者(28)は大阪・高槻市の住宅で、養母の高井直子さん(当時54)を殺害した疑いなどで先月25日に再逮捕されました。  その後、大阪府警・福島警察署の留置場で勾留されていました。  捜査関係者によりますと、高井容疑者は1日朝、留置場で自殺を図り、救急搬送されたということです。  現在、搬送先で容体を確認しているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

8月25日に保険金目当てに養母を殺害したとして逮捕された高井凛容疑者(28)が、9月1日朝に留置先で自殺を図り、病院に搬送されたと報じられました。

高井容疑者は心肺停止の重体で搬送され、現在容態を確認しているということです。

捕まったことに絶望したのでしょうか?

罪を償おうとしたのでしょうか?

どういう気持ちで自殺を図ったのかは不明ですが、なんとも自分勝手な容疑者ですね。

世間からも「自分勝手すぎる」「他人の命も自分の命も軽視しすぎている」「死んで罪を償ったと思うな」など、厳しい声が多く寄せられています。




自殺までの経緯

高井容疑者は、首吊り自殺を図ったと報道されています。

発見される15分前の午前6時44分に看守が見回りをしていた時は、布団で寝ている状態であったのが確認されているようです。

15分で準備をして自殺を図るのは難しい気もしますが、見回りした看守は何か異変や違和感に気づかなかったのでしょうか?

自殺するための道具などはどこから入手したのでしょうか?

世間では、「自殺を図れないような対策はあったのか?」「監視体制が甘すぎる」など警察に対して非難の声も多く寄せられています。

空白の15分。一体何があったのか、警察には一刻も早く調査をしてほしいですね。

〜追記〜

自殺に使用されたのは、布の紐のようなものだということです。




高井凛のプロフィール

名前:高井 凛(たかい りん)

年齢:28歳

職業:会社員

住所:神奈川県川崎市

高井容疑者はランボルギーニの写真が掲載されたり、タワマンに住んでいたりとかなり羽振りのいい生活を送っていたと思われます。

FXで稼いでいたという情報もあります。

一体なぜ事件を起こしたのでしょうか?




高井凛の逮捕容疑

出典:https://www.sankei.com/

高井容疑者が起こした事件について振り返っていきたいと思います。

高井容疑者は、養子縁組を偽装して市役所に提出した疑いで逮捕されました。

さらに、去年7月、養子縁組をしていた資産家の高井直子さんを溺死させ、死亡保険金約1億5000万円を騙し取ろうとした疑いがあり、再逮捕されています。

羽振りの良い生活をしていたのにも関わらず、まだお金が必要だったのでしょうか?

生活維持にために犯行したのでしょうか?

真相はわかりませんが、1億ものお金に目が眩み、犯行を行なったことに間違いありません。

事件の真相は判明するのでしょうか?

容疑者死亡で解明に至らないとすれば、高井直子さんの親族らは納得いかないでしょう。

容疑者が無事一命を取り留め、捜査が再開することを願っています。




世間の反応は?

反省とか自戒の念とかでは無いんだろうな。見つかった自分の将来だけに悲観したんじゃなかろうか?もし出所しても今までみたいな豪遊はできないだろうなとか表舞台に立てないだろうとかに悲観しただけのように思う

 

拘置所の安全管理体制が、なってないな。 事件を解明し、本人に語らせる事が出来なくなった。

 

罪を償うことから逃げちゃった、、 監視体制が甘すぎるよ!

 

容疑者は相当プライドが高く見栄っ張りみたいな報道が出ていたが、女装・偽装工作までしてバレないと高を括っていたところ逮捕されてしまい、これから先の長期間の裁判や拘置所暮らし、有罪になった時の長期刑務を想像して勝手に絶望した結果でしょうか。 本来であれば自分の犯した罪に真摯に向き合い被害者に償うことが犯人のあるべき姿だがこの容疑者はそこからも逃げてしまった。 最期まで自分勝手だ。

自殺を図ったということは、容疑者としては女性を殺害した件で逮捕されることを想像だにしていなかったのでしょう。これまで報じられているように、この男の異常な程の自信過剰さを見れば分からなくもないものの、警察等の捜査機関までも舐めてかかっていたとは何ともおめでたい方だと感じます。