田端康太の顔やFacebook!「一時の迷いで…」女性を尾行しオートロックをすり抜ける!自宅や職業は?<小金井市>

帰宅中の女性の後をつけ、アパートに侵入し、わいせつな行為をしたとして、男が逮捕されました。

逮捕されたのは、田端康太(25)です。

 




 

 

田端容疑者は、女性に続きアパートのオートロックをすり抜けたとみられます。

女性にとっては怖い事件です。

 

 




 

報道内容

 

東京・小金井市のアパートに侵入し、女性の胸をさわるなどのわいせつな行為をした上、ケガをさせたとして、25歳の男が逮捕されました。 警視庁によりますと、逮捕された田端康太容疑者は今月5日、小金井市のアパートに侵入し、通路で20代の女性に後ろから抱きつき、胸をさわるなどのわいせつな行為をした上、転倒させて全治2週間のケガをさせた疑いがもたれています。 2人に面識はなく、田端容疑者は帰宅途中の女性の後をつけてオートロックのアパートの入り口から侵入し、女性が玄関を開けた際に犯行に及んだとみられています。 田端容疑者は調べに対し容疑を認め、「一時の迷いでしてしまいました。言い訳するつもりはありません」などと供述しているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

今月5日、午後10時半過ぎ、小金井市の2階建てアパートに侵入し、20代の女性にいきなり後ろから抱きつき、胸を触るなどのわいせつな行為をした上に、女性を転倒させて、左肩などに怪我を負わせた疑いで逮捕されました。

女性は全治2週間の怪我を負ったということです。

まずは女性の怪我の回復を願います。

田端容疑者は、女性の後を後をつけていたと言うことです。

午後10時ということですが、そこまで深夜ではないです。

詳しいアパートの場所はわかっていませんが、人通りが少ない場所だったのでしょうか?

女性は後ろから付けられていることに気づいていなかったのか。

このようにオートロックをすり抜けてしまうと怖いですね。

 

 




 

田端康太の顔やプロフィールは?

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

こちらは自宅から連行される時の様子だと思われます。

 

名前:田端 康太

年齢:25歳

職業:不詳

住所:東京都府中市美好町

逮捕容疑:強盗わいせつ致傷・住居侵入容疑

 

職業は不詳ということですが、仕事はしていなかったのでしょうか?

また事件があったアパートは小金井市ですが、住所は府中市のようです。

どのような経緯でこの場所に辿り着いたかはわかりませんでした。

 

 




 

田端康太のFacebookは?

 

名前で検索したところ、同姓同名のアカウントは存在しました。

ですが、本人と特定することはできませんでしたので、掲載は控えたいと思います。

 

 




 

女性とは面識なし?

 

帰宅女性の後を付けて、アパートに侵入したということですが、女性とは面識がないことがわかっています。

オートロックを抜ける際、あまり遠くだと閉まってしまうと思われますので、かなり近くを歩いていたと推測できます。

女性が玄関に入ろうとした時、後ろからいきなり抱きついたようです。

無言だったということです。

女性が抵抗したため逃走したようです。

 

このようなことが起きてしまうと、オートロックがついているからと言って安心だとは限りませんね。

一緒に入ってきたら、同じアパートの住人かもしれないです。

どのように対策をすればいいか、考えなければなりませんね。

 

今回は、防犯カメラから田端容疑者が判明したということですが、手慣れているので、もしかしたら余罪も出てくるかもしれません。

 




 

供述内容は?

 

田端容疑者は、

「一時の迷いでしてしまいました。言い訳するつもりはありません」

と容疑を認めています。

 

女性が好みのタイプだったのかもしれませんが、これは犯罪です。

再犯が起こらないことを願います。

 

 




 

世間の声は?

 

迷いではありません、普通は後をつけません。

 

理性がないがゆえに一生棒に振ってしまいましたね。一時と一生、どちらが大事なのかわからない愚か者。

 

普通は、触りたいと思っても、そこで理性が働くものなんだけどなァ。理性はどこに行ったのだろう?

 

これから帰宅途中、後ろに男が居たら怖いだろうしトラウマになりそう 俺は男だけど、もし女で生まれていて自分より大きくて力の強い男にいきなりこんな風に襲われたら…って考えると相当怖い なんでこんな事件が後を絶たないのか理解できない 捕まるだけなのに

 




 

手口が悪質すぎる。この一件だけではないはずなので余罪の追求お願いします。