柴田英嗣の再婚相手はなおちゃん!顔とFacebook!子供はどうなった?

アンタッチャブルの柴田英嗣さんが再婚したという報道がありました!

とてもおめでたい話です。

 

柴田英嗣さんの心を射止めた再婚相手の方がどんな人物なのか気になります。

詳しい内容を見てみましょう!




 

報道内容

お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(47)が12日、TBS朝のバラエティー番組「ラヴィット!」(月~金曜前8・00)内で結婚を発表した。

番組放送中に柴田は「紹介したいことがありまして…」とタキシードを着た柴田がウエディングドレス姿の女性と笑顔でポーズをとった2ショット写真を紹介し「私ですね、結婚しまして。その発表をちょっとしておこうかなと思いまして」とサプライズで発表した。

共演者は「えー!」「本当ですか」と驚き、MCを務めるお笑いコンビ「麒麟」川島明も「えっ、ホンマに?聞いてなかったんだけど」と事前に聞いていなかったと明かしてから「しばひで、おめでとう!」と祝福。スタジオで川島ら共演者から拍手で祝福を受けると柴田は「ありがとうございます!」と喜んだ。

柴田は94年に山崎弘也と「アンタッチャブル」を結成。03年「爆笑オンエアバトル」、04年「M-1グランプリ」を制覇するなど実力派のコンビとして一躍名前をとどろかせた。10年には約1年間休業し、アンタッチャブルとしての活動も休止したが、19年にコンビ活動を再開した。私生活では05年に結婚も、前妻の不倫が発覚して15年に離婚していた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/84d6168fec593dd3de238d14df0477112bd6dd01

 




柴田英嗣のwikiプロフィール

 

 

柴田英嗣さんのプロフィールを見てみましょう。

 

名前:柴田 英嗣(しばた ひでつぐ)

年齢:47歳

誕生日:1975年7月15日

血液型:B型

身長:167cm

職業:お笑い芸人(アンタッチャブル)

 




柴田英嗣の再婚相手はなおちゃん?顔やFacebook!

 

柴田英嗣さんの再婚相手は「なおちゃん」という名前であることが公開プロポーズで明かされています。

2019年5月の「上沼・高田のクギズケ!」で放送されています!

 

「なおちゃん、こんな自分ですけども、これから一生、どうぞよろしくお願いいたします!」

 

柴田英嗣さんのプロポーズの言葉でした!

真っ直ぐで本当に柴田英嗣さんがお相手の方が好きだということが伝わりますね。

 

ただ、「なおちゃん」の顔は公開されておらず、名前も愛称だけしか分かっていないためFacebookも特定できませんでした。

柴田英嗣さんの再婚相手の「なおちゃん」は元芸能人ということが明らかになっています。

 

現在は一般人ということもあり公開をされていないのでしょう。

引き続き調査し、分かり次第追記します。




元嫁との子供は?親権は?

柴田英嗣さんといえば過去に結婚されていた女性がいました。

お名前は二見直子さん。

 

二見直子さんは2016年にファンキー加藤さんとの不倫が報道されました。

ファンキー加藤さんとの間に子供も授かっていたことが発覚しのちに出産をされています。

 

結果的には離婚したものの、

柴田英嗣さんはその後もファンキー加藤さんとの子供も含め3人の子育てに協力されていることが明らかになっています。

 

柴田英嗣さんがお父さんの鏡ともいえますね!

しかし、今回柴田英嗣さんは再婚をされています。

 

今後、子供たちとの関係性はどのようにしていくのでしょうか?

柴田英嗣さんは、子供たちに対して

「大きくなるまでは育てる」と言っていることから、今後ももしかすると子育てには参加されるのかもしれません。

 

具体的な内容は明かされていないものの、全く関係を断つということは考えにくいですね。




世間の声

 

ラヴィット見てたけど、出勤時間になってしまい柴田さんの結婚発表は見られませんでした。
でも番組始まって直ぐに柴田さんがやたら元気で冴えてたので、川島さんが『良く寝ましたか?』と聞いてましたよね。
…そういう事だったのか。
おめでとうございます。

 

前妻の不倫は記事にあるけど、本人の休業も女性問題じゃなかったっけ?おめでたい話に水を差すなってことかな。

 

めでたい!相方のザキヤマさんがどんな反応するか気になります!結婚おめでとうございます!

 

前は色々あったし、それでもめげずに頑張ってるから次は幸せになって欲しいですね!朝から良いニュース、おめでとう!

 

ああ、そういえばファンモンのボーカルに盗られてたねw 紆余曲折あっても、素敵な人と出会えて今が幸せなら、全てはここに通じるためと思えるから良かったと思います。末永くお幸せに。