佐々木未悠の顔やFacebook!産まれたばかりの赤ちゃんを袋へ…父親は誰?<岩手県大船渡>

産まれたばかりの赤ちゃんを袋に入れて放置したとして、21歳の母親が逮捕されました。

逮捕されたのは、無職・佐々木未悠(21)です。

 




 

 

発見された時には赤ちゃんは死亡していたということです。

残念ながらこのように、乳児遺棄の事件が続いています。

母親について調べていきたいと思います。

 

 




 

報道内容

 

8月、岩手県大船渡市内のアパートで出産した赤ちゃんをビニール袋に入れて放置したとして、21歳の母親が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、大船渡市大船渡町の無職・佐々木未悠容疑者(21)です。 佐々木容疑者は8月12日、自身が住む大船渡市内のアパートの部屋の中で出産した女の子の赤ちゃんをビニール袋に入れて部屋の中に放置した疑いが持たれています。   警察によりますと、佐々木容疑者は出産後体調不良で病院に救急搬送されていて、医師の診察で出産した形跡が確認されたということです。 その後、警察がアパートの部屋の中を確認するとビニール袋に入れられた赤ちゃんの遺体を発見したということです。 警察は、佐々木容疑者の認否を明らかにしていませんが、出産直後赤ちゃんは生きていた可能性が高いとしていて、赤ちゃんの死因や事件の経緯を調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

岩手県大船渡市にあるアパートの一室で、赤ちゃんの遺体が発見されました。

このアパートに住む、佐々木未悠(21)が死体遺棄の疑いで逮捕されています。

佐々木容疑者は、8月12日、この自宅で女の赤ちゃんを出産しました。

その後、ビニール袋に赤ちゃんを入れ放置したようです。

 

出産後、体調を崩した佐々木容疑者は、救急搬送されました。

医師の診断の結果、出産した形跡があったということです。

不審に思った医療関係者が通報し事件が発覚しました。

警察が自宅を調べたところ、袋に入れられた赤ちゃんが見つかりました。

警察は佐々木容疑者の認否を明らかにしていません。

 

近頃、このように、出産直後の赤ちゃんが赤ちゃんが亡くなってしまうという悲しい事件が続いています。

遺棄の理由はわかりませんが、

・お金に困って

・どうしたらいいかわからなかった

・予期せぬ妊娠だった

などの理由が考えられます。

 

今回も残念ながら赤ちゃんは亡くなってしまいました。

ご冥福をお祈りします。

 

 




 

佐々木未悠の顔やプロフィールは?

 

 

佐々木未悠の顔画像は公開されていませんでした。

 

名前:佐々木 未悠

年齢:21歳

職業:無職

住所:岩手県大船渡市大船渡町

逮捕容疑:死体遺棄の疑い

 

佐々木容疑者は21歳とまだ若いです。

同居人などはいなかったのでしょうか?

 

 




 

佐々木未悠のFacebookは?

 

 

名前で検索しましたが、同姓同名のアカウントが複数ありました。

現時点の情報では、本人と特定することはできませんでした。

新しく情報が入れば追記したいと思います。

 

 




 

アパートはどこ?

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

こちらがアパートの外観だと思われます。

 

震災後に建てられた、県営アパートという報道はありますが、それだけではアパートの特定には至りませんでした。

こちらも追記していきたいと思います。

 

 




 

父親は誰?

 

 

父親は一体誰なのでしょう?

調べてみましたが、父親についての報道は見つかりませんでした。

もし望まない妊娠だったら、黙って出産した可能性もありえます。

責任は母親1人だけではないはずです。

父親の情報も分かり次第追記していきます。

 




 

赤ちゃんは生きていた?

 

 

警察の調べによると、出産直後は生きていた可能性もあるということです。

死因などの特定はこれからになります。

もし、自宅で出産した後に病院に行っていたら、亡くなることはなかったかもしれないと思うと、やりきれないですね。

赤ちゃんを生かす方法を考えられなかったのでしょうか?

残念でなりません。

 

 




 

世間の声は?

 

最近、こういう赤ちゃん置き去り事件には本当に悲しくなります。 国や行政もそうですが、親も出産したら預ける等の相談してほしかった

 

知識もないのに子作りして産んで捨てて。人間のやることじゃない。今後子ども産まないでほしい。親選べないのに可哀想すぎる。

 

生まれて間もない子の遺体遺棄のニュースを見るたびに家族はいないのか?相談できる人もいないのか?一番の疑問は簡単に1人で産めるのか?こんな人間がこの世に存在していることが一番恐ろしい。

 

熊本の『こうのとりのゆりかご』や北海道の『ベビーボックス』のような施設が増えればこのような事件は少なくなるのではないか。 助かる赤ちゃんは増えるし、母親は犯罪者にならなくて済む。赤ちゃんは成長し税金を納めてくれる。母親は刑務所で税金を食い潰すこともなくなる。メリットの方が大きいように思う。 無責任な出産が増えるという人もいるが、生まれてくる命とはなんら関係ない。 子は国の宝。