大阪府堺市立小学校で体罰!報告せず学校内で隠ぺい?学校はどこ?校長の処分は?

大阪府堺市立の小学校で、男性教師が生徒に対し、お尻を蹴るということがありました。

学校側は体罰と認識していましたが、報告せず4ヶ月も経過していたということです。

 

 




 

 

何があったのか、調べていきたいと思います。

 

 
 




 

報道内容

 

大阪府堺市の市立小学校で体罰があったにもかかわらず、校長が教育委員会や保護者に報告していなかったことがわかりました。  堺市教育委員会によりますと、今年5月、市立小学校で体育を担当する男性教諭が、授業中にふざけた4年生の男子児童に対し、「ふざけるな」と言って尻を蹴る体罰を行いました。  男子児童にケガはありませんでした。堺市は体罰が疑われる場合、速やかに教育委員会に報告することを義務付けていますが、校長は体罰の可能性を認識したものの、男性教諭に指導をするのみで、教育委員会や保護者へ報告しませんでした。  4か月余りがたった9月、児童の保護者から学校に問い合わせがあり明らかになったということです。教育委員会は今後、2人の処分を検討するとしています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

体罰があったのは、5月12日の体育の時間のようです。

授業中にふざけていた4年生の男子生徒に、

「ふざけるな」

と言って尻を蹴ったということです。

この男子生徒は、泣いて尻を手で押さえていたようで、それを目撃した担任教諭が教頭に報告しました。

教頭は校長に報告しましたが、校長は市教育委員会や保護者への報告を行わなかったとようです。

 

授業中にふざけていた生徒も、もちろんいけません。

それを注意することは指導としては間違っていないですし、当たり前のことかと思います。

ですが、お尻を蹴るということは問題です。

軽く当てただけのつもりだったとしても体罰は体罰です。

男子生徒は泣いていたとのことですので、痛かったのかもしれないです。

 

やってしまったことを報告はしています。

体罰であると認識もしているようですので、それを報告しなかったということにも問題がありますね。

 

 
 




 

学校はどこ?

 

 

問題が発覚したのは、大阪府堺市立の小学校ということです。

学校について調べてみましたが、情報はありませんでした。

このまま報道されない可能性もあるかもしれませんが、続報が入れば追記していきたいと思います。

 

 
 




 

教育委員会の対応は?

 

堺市は体罰が疑われる場合、速やかに教育委員会に報告することを義務付けてるということです。

今回、校長は体罰の可能性を認識したものの、男性教諭に指導をするのみだったようです。

教育委員会や保護者への報告もしていませんでした。

 

5月に起こった出来事ですが、9月になって、別の保護者から体罰があったことを聞いた被害児童の保護者が学校に連絡したようです。

保護者は教育委員会にも連絡をしています。

校長はそれを知り、9月26日に教育員会に報告をしたということです。

 

保護者から連絡がなかったら、教育委員会への報告はしなかったということでしょうか。

これは、隠そうとしたと思われても仕方ありません。

 

校長は、

「隠すつもりはなかった」

と話しているようですが、隠しているとしか思えません。

「報告の必要があることは理解していたが、校長として教諭と関わって改善していきたいという思いから報告しないと判断した」

と聞き取りに対して答えてます。

これは言い訳しか聞こえませんね。

 

報告の義務があるのですから、きちんと仕事をしてもらいたいです。

後から発覚してしまうと、保護者の方達も信用できなくなってしまうと思います。

 

教育員会は、この男性教諭と校長2人の処分を検討するということです。

 

 
 




 

世間の声は?

 

尻といえども教師が児童を「蹴る」のはダメ。今の時代、自分の立場を守るため、教師は「体罰」と疑われる行為は絶対にやらない方がいい。 また、この男子児童も「ふざけた」程度にもよるが、仮に周囲の安全に影響するぐらい甚大に「ふざけた」態度が日常的なら、今後は二度とやらないよう反省してほしい。

 

報告の義務がある。教師になったときの教えとして、「管理職」に報告することで「責任」は報告された側に移る、というものだった。  「管理職」は「市教委」に報告すれば、こういう報道にはならない。隠ぺいという世間の不信感を生むことにもなる。教育委員会って世間の人はご存じないかもしれないけど、管理職になる人の相当数が教育委員会で勤務しますよ。報告義務を知らないはずはない。ひょっとしたら、心ある校長なのかもしれなないが、それでも報告すべきことであろう。

>「報告の必要があることは理解していたが、校長として教諭と関わって改善していきたいという思いから報告しないと判断した」 つまりは、失念ではなく、確信犯ってことですね。 「隠すつもりはなかった」と仰ってるようですが、報告が必要なものに対して報告を怠れば、それは隠蔽、もしくは職務怠慢に当たるわけで、尚かつ意図的に行ったのなら、一般的には隠蔽と呼ぶ他無いと思うのですが…。 まぁ、実際の腹の内は本人にしか分からないのでしょうが、そもそも 「貴方の主観を問う部分ではない」 ということがこの校長先生には理解出来ないようですね。
「隠すつもりはなかった」と釈明。「報告の必要があることは理解していたが、校長として教諭と関わって改善していきたいという思いから報告しないと判断した」 ↑ これは、今日通用しない言い訳。 改善していくことは必要だが、まず報告すべき。もちろん、改善(解決)したときも、報告する。