修学旅行生乗せたバスが事故!事故現場やケガ人は?【奈良県斑鳩町】

28日午前10時ごろ、奈良県斑鳩町の県道五号で

修学旅行生のバスが乗ったバスが複数台が絡む事故を起こしたと通報がありました。

ケガ人も出ているようです。

事故の原因や状況について、現時点で入ってきている内容をまとめました。

報道内容

奈良県斑鳩町で、修学旅行中の小学生が乗った観光バスが乗用車と正面衝突し、運転手を含む4人がけがをしました。  28日午前10時ごろ、奈良県斑鳩町の県道5号で通行人から「車4台ぐらいが絡む事故です」と警察に通報がありました。  警察によりますと、修学旅行中の小学生が乗った観光バスが対向車線を走る乗用車と正面衝突し、付近を走っていた車などあわせて6台が接触したということです。  バスに乗っていた小学生にけがはないということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

28日午前10時ごろ、奈良県斑鳩町の県道5号で車両複数台が絡む事故が発生しました。

修学旅行中の小学生が乗ったバスが対向車線を走る乗用車と正面衝突し、

付近を走っていた車など合わせて6台が接触したようです。

 

この事故で、バスの運転手と車に乗っていた3人が病院に搬送されましたが、

命に別条はなく、

小学生にも怪我はありませんでした。

 

小学生は初めての修学旅行ということもあり、とても楽しみにしていたでしょう。

事故があったことで、予定変更や中止の事態が起きるかも知れないというのは、

とても可哀想ですね。

怪我がなかったことが不幸中の幸いです。

事故の原因は?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

事故が起きたのは、片側1車線の道路です。

警察と消防によると、

バスが反対車線にはみ出し、車5台が絡む事故になった

とみられています。

 

バスには、小学生約30人が乗っていて、法隆寺方面に向かっていたそうです。

 

約30人の命を乗せて走行していたバスで一体何があったのでしょうか?

スピード違反や、運転手が意識を失ったなど、さまざまな憶測が交わされています。

 

なぜ、車線をはみ出してしまったのかなど、詳しい情報が入りましたら

詳しく書きたいと思います。

 

世間の反応

小学校の修学旅行は学生時代で一番初めに体験する旅行なので子供時代はとても楽しみだった記憶がある。 それだけに旅行中に事故があったら予定も変わってくるだろうから楽しみにしていた分ショックとか大きいんではないかと思う。 またけが人もいるとなってはなおさらその旅行中はめいいっぱい楽しめないだろう。 どちらに過失があったかは分からないが安全運転をもっと意識してもらいたい。

 

確かに現場写真をみると、バスは反対車線に止まっているようだが、 対向の普通車がバスより後ろの反対車線に停まっていたりもして、 バスが最初に対向車線に飛び出した結果なのか、普通車が先に反対車線に飛び出した結果なのか、これだけでは判断つかないと思うけど

 

記事の内容だけ見るとバスが対向車線にはみ出して衝突したと推測してしまうけど実際は何が原因でどういう状況の事故だったんだろう 怪我があったとはいえ子供達の命に別状が無くて良かった せっかく実施してくれた楽しい修学旅行に水が差されたけど残りの時間で楽しい思い出が出来てたら良いな