中吉滉貴の顔やFacebook!兄のいじわるに耐えられず?後先考えず放火!兄弟不仲の原因は?<愛知県東海市>

愛知県東海市で、自宅に火をつけたとして、この家に住む男が逮捕されました。

逮捕されたのは、中吉滉貴(21)です。

 

 




 

 

自宅2階の容疑者の兄のベットで火をつけたと見られています。

この火事で2階が全焼しています。

容疑者について調べていきたいと思います。

 

 
 




 

報道内容

 

 6日午前、愛知県東海市で、自宅に火をつけたとして、21歳の男が逮捕されました。ケガ人はいませんでした。  逮捕されたのは、東海市の無職・中吉滉貴容疑者(21)で、6日午前9時半ごろ、自宅の2階にある兄の部屋のベッドの上で新聞紙に火をつけて床などに燃え移らせ、2階部分を全焼させた疑いが持たれています。  出火当時、家には中吉容疑者の祖父母がいましたが、逃げ出しケガはありませんでした。  中吉容疑者はその後、行方が分からなくなっていましたが、火災発生からおよそ1時間後に自ら110番通報してきたということです。  調べに対し中吉容疑者は、「兄に意地悪をされていてそれが今日爆発した」などと供述しています。  警察は、中吉容疑者と家族の間に日常的にトラブルがあったとみて調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

6日午前9時半頃、愛知県東海市にある住宅で火事が起きました。

火をつけたのは、この家に住む21歳の息子・中吉滉貴容疑者で、現住建造物等放火の疑いで逮捕されました。

中吉容疑者は2階にある兄の部屋のベッドに新聞紙を置いてライターで火をつけ、床などに燃え移らせた疑いが持たれています。

出火当時、住宅には容疑者の祖父母がいたということですが、逃げ出していて怪我などはありませんでした。

中吉容疑者は、火をつけた後、家から逃走していましたが、約1時間後に、

「自分で火をつけた」

と通報したということです。

怪我人などがいないことが不幸中の幸いですが、住宅の2階部分は全焼しています。

兄とのトラブルが原因のようですが、兄がいない間に火をつけたのでしょうか。

 

 
 




 

中吉滉貴の顔やプロフィールは?

 

中吉滉貴の顔画像は報道されていませんでした。

 

名前:中吉 滉貴

年齢:21歳

職業:無職

住所:愛知県東海市荒尾町

逮捕容疑:現住建造物等放火の疑い

 

 
 




 

中吉滉貴のFacebookは?

 

名前で検索したところ、該当するアカウントは見当たりませんでした。

21歳という年齢ですので、他のSNSをやっているかもしれません。

情報が入りましたら、こちらにも追記したいと思います。

 

 
 




 

供述内容は?

 

中吉容疑者は、火をつけた後行方がわからなくなっていましたが、約1時間後に自ら通報し、逮捕されています。

警察の調べに対しては、

「間違いありません」

と容疑を認めています。

なぜ火をつけたか?ということに関しては、

「兄に意地悪をされていてそれが今日爆発した」

と話しているということです。

 

意地悪をされていたというのは、まるで子供のケンカのようですね。

火をつけたのは兄のベッドだということで、今までの積もり積もったものが爆発したということでしょうか。

出火当時は、祖父母が家にいたことはわかっていますが、兄が家にいたのかについては詳細がありませんでした。

兄が不在の時に嫌がらせをしたのかもしれませんが、火事が大きくなるとどうなるか?ということは考えなかったのでしょうか。

突発的な行動かもしれませんが、軽率であることは間違いないですね。

警察は日常的にトラブルがあったとみて捜査をすすめるとのことです。

トラブルの内容も気になります。

続報を待ちたいと思います。

 

 
 




 

世間の声は?

 

無職で21歳、意地悪されたと感じたとしても仕事しろという内容だったらただの逆ギレ 子供の頃に家の中で花火して全焼させた友人はいたが分別ついた大人がすることではない

 

家族だからこそ、距離をとらないと上手くいかない時もある。家族だから、仲違いすると、身内で遠慮ないから容赦ない。お兄さんがどんな意地悪をしたのだろうか。

 

犯行動機にイジワルという言葉を使うのかぁ…まだ大人になれてない気がするなぁ。

 

たとえ家族であっても 所詮この世は人間同士、信用したいこと、 したくないことなんて無くならない。 結局のところ、どんな人間関係であっても 「今の生活をどれだけ大切しているか?」 という自覚は、それぞれ本人次第なので、 大切できる生活を自分で作るなり、続ける なりしなければ、継続してモチベーションを 維持できない。この際シンプルに、 自立的で健康な生活があれば、それで充分。 可能性は追求して負担は低減して、それぞれ の生活を整えたほうが賢明だと思う。