宮嶋力の顔やFacebook!更生は無理?女性を物色しわいせつ行為!再犯は防げないのか?<東京•葛飾区>

帰宅途中の女性の後をつけ、わいせつな行為をしたとして、無職の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、宮嶋力(41)です。

 

 




 

 

宮嶋容疑者は、女性をアイスピックのようなもので脅して怪我もさせています。

凶器を持っていることが怖すぎますね。

容疑者について調べていきたいと思います。

 

 
 




 

報道内容

 

見ず知らずの女性を襲ったとして逮捕された男。 それは、初めての犯行ではなかった。 住居不詳・無職の宮嶋力容疑者(41)。 アイスピックのような凶器で女子大学生を脅し、けがをさせたとして現行犯逮捕された。 事件が起きたのは、15日午前0時過ぎのこと。 東京・葛飾区にある京成電鉄・青砥駅付近で、宮嶋容疑者は女性を物色していた。 その後、帰宅途中だった19歳の女子大学生を見つけ、自転車に乗ったり降りたりしながら、およそ2km、時間にして45分ほどにわたって女子大学生のあとをつけたといいう。 そして、女性が自宅アパートに着いたところで、宮嶋容疑者は犯行に及んだ。 女性の背後に立った宮嶋容疑者は、右手にアイスピックのような凶器を持ちながら、左手で女性の口を押さえ襲った。 そして、持っていたアイスピックのような凶器を女性の顔に突き付け、左頬の辺りに切り傷を負わせた疑いが持たれている。 女性は全治およそ1週間のけがを負った。 犯行直後、被害に遭った女性大学生は大きな悲鳴を上げ、助けを求めた。 その声を聞いた近隣住民が110番通報し、駆け付けた警察官らによって、宮嶋容疑者は取り押さえられた。 宮嶋容疑者の犯行はこれだけではない。 2022年1月には、別の事件で強制わいせつなどの疑いで逮捕。 執行猶予中の身だった。 調べに対し、宮嶋容疑者は「女性を襲う目的で凶器を使った」と話し、容疑を認めている。 2人の間に面識はなく、警視庁は、けがをさせた経緯などについて調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

東京・葛飾区にある京成電鉄・青砥駅付近で時刻は午前0時過ぎでした。

宮嶋容疑者は、帰宅途中の女子大生を見つけ、自転車に乗ったり降りたりしながら約2km、45分にわたって後をつけたということです。

女性が自宅アパートに着いたところで、背後から口を押さえて胸を触るなど、わいせつな行為に及びました。

その際、右手にアイスピック、左手で女性の口を抑えていたことがわかっています。

女性が悲鳴を出して大声を上げ、助けを求めたので、近隣住民が通報し、駆けつけた警察官によって現行犯逮捕されました。

女性は、左頬の辺りに切り傷を負い全治1週間だということです。

深夜にこのような目にあうとは女性の恐怖は量り知ることができません。

助けを求めることができてよかったとは思いますが、心の傷は深いのではないでしょうか。

宮嶋容疑者はアイスピックを持参しています。

初めから女性を襲う目的だったのかもしれません。

卑劣すぎますね。

 

 
 




 

宮嶋力の顔やプロフィールは?

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

こちらが宮嶋力の顔画像です。

 

名前:宮嶋 力(つとむ)

年齢:41歳

職業:無職

住所:不定

逮捕容疑ははっきりと明記されていませんが、おそらく強制わいせつ罪ではないかと思われます。

 

 
 




 

宮嶋力のFacebookは?

 

 

名前で検索したところ、同姓同名のアカウントは見つかりました。

ですが、住所が違うなど、本人のものと思われるアカウントは見つかりませんでした。

SNSなどはやっていないのかもしれません。

新しい情報が入れば追記したいと思います。

 

 
 




 

執行猶予中の犯行

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

こちらの画像は、2022年に送検された時の画像です。

2022年1月にも、別の女性に対する強制わいせつの疑いで逮捕されています。

現在は執行猶予中の犯行だったようです。

再犯ということで、執行猶予も取り消されるのではないでしょうか。

このような事件は、再犯率が高く、世間でも厳罰を求めるこえが広がっています。

 

 
 




 

供述内容は?

 

調べに対し、宮嶋容疑者は、

「女性を襲う目的で凶器を使った」

と容疑を認めています。

女性と容疑者には面識がないということです。

京成電鉄・青砥駅でも、女性を物色していたようです。

誰でもよかったとでもいうのでしょうか。

犯行については認めていますが、なぜこのような事件を起こしたのか、なぜ辞めることはできないのか。

この辺りがはっきりしないと更生はできないと思います。

 

 
 




 

世間の声は?

 

2022年1月には、別の事件で強制わいせつなどの疑いで逮捕。執行猶予中の身だった。と、ありますが、性犯罪を犯した奴に執行猶予を付けること事態がおかしいこと。性犯罪は再犯率が非常に高く、自己の欲求を満たすためには手段を選ばないようになって、取り返しのつかない被害者を出す危険性が高い。 裁判官は、このような性犯罪を軽く扱っているとしか思えない。被害者よりも加害者の未来が大事などという判決や判例をたくさん作っていっている。 加害者よりも、被害者の未来を大事に考えた判決をしてもらいたい。

 

これは間違いなく出たら繰り返す、危険な人物。 司法もわかってはいても、一定期間過ぎたら出さない訳には行かない。 非常にもどかしい。

 

性犯罪の再犯率の高さはこれまでの事件で証明されているのに、なぜ関係者は動かないのだろう。執行猶予がつかないように量刑を重くすることからできるのではないか。加害者側が守られすぎているように思う。

 

被害者の人権や尊厳を身勝手に傷つけたんだから、厳罰にして欲しいです。 再犯の可能性があるなら社会復帰させてはならないと思います。