【バス置き去り】明るみになった園の実態!4重のミスか?過去にも問題?今後は?

2022年9月5日、河本千奈ちゃんが登園バスに置き去りにされ死亡した事件で、

事件が起きた川崎幼稚園が9月7日に会見を行いました。

会見で明るみになった園の実態をまとめてみました。

 

事件についてはこちらこちらをご覧ください

 




報道内容

記者会見では、園側が事故原因と考える四つのポイントが示された。〈1〉乗降車時の人数確認〈2〉複数人での車内点検〈3〉最終的な出欠情報の確認〈4〉登園するはずの園児がいない場合の保護者への連絡――。全てを怠った「四重のミス」があったと説明し、増田立義理事長(73)は「安全管理がきちんとできていなかった」と謝罪した。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

4つのミスとは?

会見では4つのミスがあったことが明らかにされました。

 

  • 園児の降車確認を行わなかった

乗車名簿と実際に降車した園児をチェックする決まりはあったようですが、

園長、同乗した保育士ともに行わなかったようです。

 

  • 園長が車内の最終確認を行わなかった

普段はバスの運転手に車内確認をするように言っていましたが、

事件当日園長は確認を行わなかったようです。

園長は「不慣れだった」と説明しています。

 

  • 最終の登園状況を確認しなかった

姿がないことはわかっていたが、お休みなのかな?と

勘違いをしてしまったと説明しています。

実際、連絡なく休む園児もいたようです。

しかし、千奈ちゃんは今まで1度も無断欠席をしたことはなかったようです。

 

  • 職員室や保護者に確認をしなかった

他にも休んでいる園児がいたため確認をしなかったと説明しています。

 

 

4つのミスが重なり起こったと説明していますが、どれもこれも納得がいきませんね。

ミスというよりも、管理が何も確立していないのに経営をしていたとしか思えません。

また園長は、

病院の予約があり急いでいた

年齢的にひとつやると忘れてしまう

とも説明しています。

病院の予約よりも子供の命の方が大切ですし、

年齢を問題にするなど通用しません。

忘れっぽいならメモをしたり、

それができないのであれば、命を預かる仕事などを続けるのは。

何にせよ責任感がなさすぎますね。




過去にも問題か?

会見内では、過去にも管理体制に問題があったことを明かしました。

園児を休みと勘違いしてバスに乗せない

帰りの迎えが来るのにバスに乗せてしまう

などの事案が複数回繰り返されていたようです。

複数回も問題になったのにも関わらず、なぜ改善を試みなかったのでしょうか?

もし何か改善をおこなっていたら命を失うまでの事件には至らなかったと思います。

命を預かっているという自覚があまりにもなさすぎますよね。

今まで何もなかったから大丈夫だろうと考えていたのでしょうか?

小さな大切な命を預かっているという自覚を持って園の経営をできないのであれば、

閉園するべきです。




川崎幼稚園の今後は?

園長は今後について、

後任が決まり次第辞任する

としています。

また、園の存続に関しては

廃園になるかもしれない

とのことで、今後に関しては未定のようです。

 

事件発生から会見までの遅さや、会見での態度や対応の悪さは世間でも多くの反感をかっています。

園に通わせている保護者からも

この園には通わせることはできない

など、非難の声が多くあり、継続して経営をしていくことは厳しいと思われます。

 




世間の反応は?

大変痛ましく辛い事件です。4つのミスが重なるとは、全く管理状態になかったのでしょう。園長の様子から、子供達への十分な配慮や愛情も感じられません。園の経営状態、人間関係がどうなっていたのか気になります。これで2件目なので、共通の要因がありそうです。十分解析して再発防止策に繋げてほしい。

 

この会見での発表の4重のミスが重なり…は誤りだと思います。ミスは1つ!それは『責任者が確認不足の重大さを現場職員に教育していなかった。』事だと思います。 会見を聞いていると「あそこも、こここも確認しなかったから…」みたいにきこえますが、要は責任者が危機管理を持って日々現場指導していなかった為に招いた怠慢管理による人災です。 責任者がピリッとしていない現場は作業者も責任感を持った仕事はしてくれません。 こんな悲しい事故が2年連続で起こるなんて信じられません。2度と同様な事故が起きないようしっかりと重い罪を背負ってもらい、その報道をちゃんと伝えてほしいと思います。

 

無責任と思い込みが招いたこと。 申し訳ないが、普段からこういう体制の園だったんだろう。 地域によっては、選択肢が少なすぎて選ばざるを得ないくらいしか園がないところもある。 昔からあってなくならないから大丈夫だろうと信じて入園させた保護者は、悔やんでも悔やみきれないだろう。 報連相と確認が大切だと痛感した。