ロッテ井口資仁監督の引退理由!学歴(高校・大学)は?ハーフ?

千葉ロッテの井口資仁監督(47)が、

2日にZOZOマリンスタジアムで今季限りでの引退を発表しました。

 

2018年に就任してから5年間監督を務めましたが、

結果が残せず辞任を決意したそうです。

 

今回は、井口監督の引退理由やこれまでの経歴について、

まとめていきたいと思います。




井口資仁のプロフィール・学歴や経歴

出典:https://www.nikkansports.com/

名前:井口 資仁(いぐち ただひと)

本名:井口 忠仁

生年月日:1974年12月4日

年齢:47歳

出身地:東京都田無市(現:西東京市)

血液型:0型

身長:178cm

体重:91kg

 

なんと、「井口資仁」は今後の飛躍の願いを込めて改名した、

プロ野球の登録名であって、本名は「井口忠仁」だそうです。

 

國學院久我山高等学校、青山学院大学を経て

福岡ダイエーホークスに入団しました。

 

幼少期から運動神経が良く、大学時代にはオリンピックの日本代表に選ばれ、

銀メダル獲得に貢献しています。

 

所属球団

  • 福岡ダイエーホークス (1997〜2004)
  • シカゴ・ホワイトソックス (2005〜2007)
  • フィラデルフィア・フィリーズ (2007)
  • サンディエゴ・パドレス (2008)
  • フィラデルフィア・フィリーズ (2008)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2009〜2017)

 

現役時代は、日米通算2254安打、295本塁打などの大成績を達成しています。

 

現役引退後の2018年からは、千葉ロッテマリナーズの監督を務めていました。

 

 

 




引退の理由は?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

井口監督は、ソフトバンクとの最終戦後の挨拶で、

「今季限りで辞任をして、次の指揮官にバトンをつなぎたい」

と目に涙を浮かべ、言葉に詰まりながら、突如引退を表明しました。

 

ロッテの選手にも知らされていなかった突然の発表に、

スタジアムがどよめきました。

 

理由としては、

「残残念ではありますが、ここをもってシーズンが終了してしまったこと、3年ぶりにBクラスになってしまったことは私の責任と思っています。」

と述べ、成績が出せなかった責任をとっての辞任ということです。

 

最終戦前の直前に辞任が決まったそうです。

 

井口監督は、2018年から務め、5位、4位、2位、2位の成績で、

今季こそVを目指していましたが、5位に終わりました。

 




井口資仁はハーフだった?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

ハーフなのではないか?という噂がネットであがっていました。

彫りが深く、はっきりとした顔立ちで、確かにハーフにも見えますよね。

 

イチローさんが、井口さんがメジャーリーガー時代に

「お前のプレーも南米系になってきたな」

と、あるTV番組で言ったことがハーフ説の真実味を増しました。

 

しかし、井口さん自身も出身は東京で、国籍は日本です。

 

ご両親の情報を見ても、

「父親は軟式野球のコーチをやっていた」

「母親はバレーボールをしていた」

というように、スポーツに親しんだ家庭だったことは間違いないですが、

ルーツを言及されているものはありませんでした。

 

ハーフという情報はデマの可能性が高いです。

 

濃くはっきりとした顔立ちと、幼少期から抜群の運動神経をもち、

プロ野球選手、メジャーリーガーにまでなった井口さんだからこそ

ハーフ説が噂されたのかもしれませんね。

 

 




世間の反応は?

井口資仁はようやっとる。残念ではありましたが、作シーズンは優勝まであと一歩の所までいくようなチームにしていたのも事実であり、今シーズンはチーム成績に対し批判もありつつ、ここま苦悩しながらもよう耐えたと思う。ロッテには佐々木朗希を初めに素晴らしい才能を持つ選手が多く、それぞれ選手の力を引き出そうと苦心していたと思う。井口資仁は現役時代からチームの中心選手としてリーダーシップを発揮し、優勝に導く選手でしたので、監督として選ばれたのは決して間違いではなかったと思う。しかし、やはりプレーするのは選手であり、相手があってのスポーツなので、理想通りというわけにはいかなかった。勝つのは難しいと今日の試合を見ていても思います。本当にお疲れ様でした。

 

責任は私にあります 最初で最後の発言だったと思う。 Bクラス常連のロッテをマジック点灯させたりもう一歩届かなかったが、現戦力で引退後即就任した監督としてよく戦ってくれたのは確か。 井上、奨吾、東條、小野など今のレギュラーを育ててくれたのも忘れない。 感極まってた所を見たら、相当辛かっただろうしそれを見せないためのコメントだったり態度をしていたのかと感じた。 今までお疲れ様でした。あなたが育ててくれた選手はこれから活躍してくれると信じてます。

 

今年に関しては色々言われてるけど、個人的には去年一昨年とよくやってくれたし、チーム作りも間違ってない。もう一年見たかったけど、バント偏重采配が嫌なのも事実だったし、来季の監督次第だな。 ひとまず5年間ありがとうございました。お疲れ様でした。願わくば次に来る監督が井口監督の遺したもの、良いものも悪いものも糧にして来季以降の優勝に繋がることを切に願います。 鳥越さん、森脇さん、吉井さんあたりが一気にいなくなったり、フロントがまた手を抜き出したりと言うのだけは心配ですが。あとは若手らの起用に関しては最近井口監督は良さそうだったのでそこも不安ですが、次の監督もいい監督でありますように。 最後にロッテファンとして、井口監督を叩く人の気持ちもわかります。が、井口監督が遺してきたもの、功罪どちらもを認めましょう。来季はさらなるステップアップを願います。井口監督ありがとうございました。