【愛媛県・松山市】ひき逃げ事故!犯人は逃走中?被害者は無事なの?

愛媛県松山市でひき逃げ事故により、男性が重症をおったと報じられました。

一体なぜ、このような交通事故が起こってしまったのでしょうか?

 

犯人は捕まったのか?被害者は無事なのか気になるところ。

詳しく見てみましょう。

 




 

ニュース概要

昨夜遅く、松山市の県道で、男性が車にはねられ大けがをしました。

車はそのまま現場から走り去っていて、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

きのう午後11時ごろ、松山市余戸中の県道で、歩いていた62歳の会社員の男性が、走ってきた車に衝突されました。

男性は病院に搬送されましたが、左腕の骨を折るなど重傷です。

警察によりますと、防犯カメラの映像などから衝突した車は黒色と見られていて、ひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/36a3318ba163fe0e2a8ef9c1176141630d9e377b

 

今回の交通事故により、男性が重症を負う被害にあってしまいました。

場所は愛媛県松山市余戸中3丁目の路上でした。

現場は、住宅地にある中央線がない直線道路ということが分かりました。

 

 

 

被害者男性を襲った車は、現場にはなかったとのこと。

 

被害者男性は歩いていたものの、走ってくる黒い車に衝突されてしまうことになりました。

事故があったのは10月1日の午後11時ごろ。

 

通りかがった方が被害者男性を見つけ、警察に通報したとのこと。

 

被害者男性もいきなりの出来事でかなり驚かれたはずです。

また、男性は重症を負っている状況なのでどのようになっているのか気になります。

 

一刻も早い回復を願うばかりです。

 

 




犯人は逃走中?

男性に重症を負わせた今回の交通事故。

今のところ犯人は捕まっておりません。

 

防犯カメラの映像には男性に衝突した映像など残っていたとのことですが、現時点では「黒い車」だったということが分かっています。

警察はひき逃げとして黒い車の行方を探している状態です。

 

一刻も早く犯人を見つけ出していただきたいものです。

 

 




被害者は無事?

被害者男性は市内の病院に救急搬送されしました。

男性の被害は、左腕を折る重症ということが判明。

 

被害者男性の怪我から、どれほどの衝撃が男性に襲ったのかが分かります。

考えただけでも心が痛みます。

 

生死につきましては、現在調査中です。

分かり次第追記いたします。

 




世間の声

 

こういう時こそ警察の威信をかけた対応をしてもらいたいものです。

 

Nシステムが有る場所を通ってたら直ぐ捕まりそうですね。

ひき逃げは重罪でしょう。

 

無免許の外国人が多いから、逃げるんや!日頃から、普通の検問すべきだ!

 

あの辺は道が狭く加えてガードレールや電柱がせり出してる上に交通量が多く、しかも道行く車が結構飛ばすので普段からひやりとする事が多い場所なんだよなぁ・・・
でも、何年も何十年もずっとあのまんま

重大事故でも起きない限り放置プレイは続くだろう

あと、歩行者の方も出来るだけガードレールで仕切られた歩道を歩いた方が良い
わざわざガードレールで仕切られてない路肩を歩いてる歩行者を結構見かけるけど、そこまで他人が運転する車を信用して無防備なまま歩いて、何かあったときに痛い目見るのは自分
自分の身は自分で守らないと

 

ひき逃げ犯人も悪いけど、道の作りにも問題があるようですね。
同じような道に、最近は安全な自転車道を表すブルーラインが曳いてあります・・・