南朝芽さん発見?江戸川で子供の遺体行方不明女児か?関連を調査!

 

10月4日、江戸川で子どもと見られる遺体が発見されました。

松戸市では9月23日から南朝芽さん(7)が行方不明になっていて、

警察は関連を調べています。

悲しい事件が舞い込んできました。

ご冥福をお祈りします。

今回は、関連の疑いがある行方不明事件についてまとめていきたいと思います。




報道内容

4日正午すぎ、千葉県市川市の江戸川で、子どもとみられる遺体が見つかりました。 松戸市では先月23日から小学生の南朝芽さん7歳が行方不明となっていて警察は関連を調べています。 捜査関係者などによりますと千葉県市川市の江戸川で、4日午後0時半すぎ「死体のようなものがある」と通行人から110番通報がありました。 警察などが川から引き上げたところ、遺体は子どもとみられすでに死亡していたということです。 松戸市では先月23日から南朝芽さん7歳が1人で自宅を出た後行方がわからなくなっていて、これまで江戸川の河川敷で朝芽さんの靴や靴下が、川沿いの取水口で帽子が見つかっています。 警察は関連を調べると共に遺体の身元の特定を進めています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

10月4日正午過ぎ、江戸川で子どもと見られる遺体が見つかりました。

通行人からの通報で、警察が駆けつけ引き上げましたが、

すでに死亡していたということです。

警察は、9月23日から行方不明になっている南朝芽さん(7)との

関連を調べるとともに、身元の特定を進めているようです。

 

ご冥福をお祈りします。




南朝芽さんのプロフィール

出典:https://bunshun.jp/

名前:南 朝芽(みなみ さや)

年齢:7歳

住所:千葉県松戸市

小学校:新松戸西小学校

身長:115cmくらい

体重:20kg

体型:痩せ型

髪型:黒髪のショートカット

服装:薄ピンクのTシャツ、青色のズボン、ピンク色のスニーカー

 

 

発見された遺体の身元は現在のところ判明していませんが、

以下の情報が入っています。

・1メートルほどの女の子

・ズボンを着用

・靴は履いていなかった

身長や性別は当てはまっていますね。

また、靴が見つかっていることから、靴を履いていないことも一致します。

 

ご遺体は朝芽さんなのでしょうか?

身元の特定を待ちたいと思いますが、心が痛くなる報道です。

 




南朝芽さんの動き

9/23 11:30 ごろ

公園へ行くため1人で自宅を出発

朝芽さんは、母親と公園にいく約束をしていいて、1人で先に自宅を出発しました。

5分ほど後に、母親が朝芽さんを追いかけましたが、公園に姿はありませんでした

約束していた公園は「こぶし公園」です。

家族が周辺を探しましたが見つからず、15:00ごろに母親が警察に通報しました。

 

同日 16:00ごろ

別の公園でキックボードが見つかる

キックボードが見つかったのは、自宅から1.2キロ離れた、「香取の社公園(木2号公園)」です。

こぶし公園からは約1.4キロも離れています。

出典:https://bunshun.jp/

また、この公園付近の防犯カメラには、23日正午ごろにキックボードにのる

朝芽さんの姿が写っていました。

出典:https://bunshun.jp/

 

9月24日 午前

河川敷で朝芽さんの靴と靴下を発見

出典:https://bunshun.jp/

香取の社公園からさらに300メートルの場所にある河川敷で発見されました。

近くを流れるのは、江戸川です。

川幅が広く、子供が川に入って遊ぶような場所ではありません。

 

9月28日

朝芽さんの帽子を発見

出典:https://news.yahoo.co.jp/

帽子が発見されたのは、靴と靴下が発見された河川敷から

1キロほど下流にある取水口です。

帽子のタグには「さや」戸書かれていて、本人のものに間違いないそうです。

 

ここまでの行動や所持品発見場所を地図にまとめるとこのようになります。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

10月4日 正午過ぎ

江戸川で子どもと見られる遺体発見

通行人の通報で遺体が引き上げられました。

警察は朝芽さんとの関連を調べています。

 

これまでの行動や、所持品の発見場所から見ると、

朝芽さんの可能性は高そうです。

朝芽さんのご家族は、SNSを駆使して情報を集め、

何度も朝芽さんに向けてメッセージを発信していましたが、

このような悲しい報道が出てしまい、心苦しいです。

警察には一刻も早く身元特定をして、真相の究明に全力を入れていただきたいです。




世間の反応

先日の2歳の男の子もそうでしたが、本当に本当に少し目を離しただけ。たかが5分先に行かせただけ。いつものこと、いつも通り。こんな事は日常に溢れているし、私もそうしてしまっている。 明日が普通に来て、この子が大きくなって、結婚して、孫ができてって未来に希望を持って毎日接しているけど、そのいつも通りが来ない場合が世の中にはあるのだと改めて思った。 子を持つ親として本当にかなしい。 ご冥福をお祈りします。

 

まだ確定した訳ではありませんが、もしこの遺体が行方不明のお子様だとすると、なんとか命だけでも無事に、と悲痛な叫びをあげておられたご両親のお気持ちを思えば、やりきれない気持ちになります。 同じ子供を持つ親として、帰ってくれば犯人捜しはしない、と仰ったお気持ち、痛いほど分かりました。何よりも無事に帰って来て欲しい、それだけで良い、と言う思いだったのでしょう。叶わずに無念です。 警察の方には、真相の究明を宜しくお願い致します。

 

山梨のキャンプ場の事件や福井?の2歳の子、また今回の事件のニュースを小学生の子どもと一緒に見て、どうしたらこういうことを防げるのかじっくり話し合いました。 川に近づかない、一人で遠くに行かない、スマホを持つなどたくさんの注意点を意識させました。 残された私たちができることはこうしたニュースから我が子と一緒に危機管理について話し合い、自己防衛を意識させることです。 同じ目に合わないように普段からきちんと自分の命を守る術を共に考えることが大切だと思います。