浅尾卓司の顔やFacebook!休みたい…56歳教師のヤバい狂言!勤務先は高田商業高校<奈良県大和高田市>

奈良県の高校に勤務する教師が、威力業務妨害の疑いで逮捕されました。

自身が勤務する学校に、

「爆薬があるかも…」

と電話をし、学校の業務を妨害したということです。

 

 




 

 

逮捕されたのは、この学校に勤務する浅尾卓司(56)です。

このような電話をした理由は、

「休みたいから」

ということです。

このような脅迫電話をかけるということ、教師としての資質が問われそうですね。

容疑者について調べてみたいと思います。

 

 
 




 

報道内容

 

自身の勤務する奈良県大和高田市の高校に「爆薬があるかもしれないぞ」などと電話をかけ、学校の業務を妨害したとして56歳の教諭の男が逮捕されました。 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、奈良県の大和高田市立高田商業高校の教諭、浅尾卓司容疑者(56)です。 警察によりますと、浅尾容疑者は25日午前8時前に自身の勤務する高校に「校舎の1階と3階と体育館あたりに爆薬あるかもしれんぞ。 午前中くらいで終わらないと危ないかもしれないぞ」と電話をかけ、約1時間不審物を捜索させるなど学校の業務を妨害した疑いが持たれています。 浅尾容疑者が高校に出勤する数分前に学校近くの公衆電話で電話をかける様子が防犯カメラに映っていたということです。 浅尾容疑者は警察の調べに対し、「仕事に行くのがしんどくて休みたいと思い、学校に脅迫電話をかけた」と容疑を認めているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

浅尾容疑者は、25日午前8時前、自身が勤務する高校に、

「校舎の1階と3階と体育館あたりに爆薬あるかもしれんぞ。 午前中くらいで終わらないと危ないかもしれないぞ」

と電話をかけました。

この電話を受け高校では、約1時間、不審物の捜索などを行ったということです。

生徒もう登校していたのでしょうか。

詳しくは報道されていませんが、授業などは中断されていたと思われます。

実際、爆薬などは置かれていなかったようです。

何も被害がなくて良かったですが、多くの方に迷惑をかけたということは間違いありません。

56歳の教師がとる行動ではありませんね。

 

 
 




 

浅尾卓司の顔やプロフィールは?

 

浅尾卓司の顔画像は報道されていませんでした。

 

名前:浅尾 卓司

年齢:56歳

職業:高校教師

逮捕容疑:威力業務妨害の疑い

 

浅尾容疑者の住所は報道されていませんでした。

また家族がいるかなど、プライベートな情報もわかっていません。

何か情報が入りましたら、追記したいと思います。

 

 
 




 

浅尾卓司のFacebookは?

 

名前で検索したところ、同姓同名のアカウントは見つかりました。

しかし、現時点では本人と特定することはできませんでした。

掲載は控えたいと思います。

こちらも分かりましたら追記したいと思います。

 

 
 




 

勤務先は高田商業高校

 

浅尾容疑者は、奈良県の大和高田市立高田商業高校の教師だということです。

 

こちらが勤務している学校です。

浅尾容疑者が担任をもっていたかなどは分かりません。

爆薬があるかも、ということで生徒たちは動揺していたかもしれません。

それが、自分の学校の先生による嘘だったと知って、どのような気持ちになっているのでしょう。

悲しいや呆れたという気持ちかもしれませんね。

 

 
 




 

供述内容は?

 

浅尾容疑者は、

「仕事に行くのがしんどくて休みたいと思い、学校に脅迫電話をかけた」

と容疑を認めています。

浅尾容疑者が高校に出勤する数分前に学校近くの公衆電話で電話をかける様子が防犯カメラに映っていたということです。

学校の近くの公衆電話を使っていたということは、計画的ではなく急に思いついたのでしょうか。

しんどくて休みたいという気持ちはわからなくないですが、このような行動に出たことは理解できません。

教師の大変さは分かりますが、56歳の教師がとる行動ではないと思います。

学校の勤務体制など、改善することもあるかもしれません。

 

 
 




 

世間の声は?

 

この方がしたことは最悪ですが、教師ももう少し休みが取りやすくなると良いのでしょうね。確かに先生が体調不良以外で休みは聞きません、それもインフルエンザなどの感染症か入院レベルの病気のみ、働き方改革が叫ばれる昨今でも教師(特に担任、それも小学校とか)が休みだと、何で?と思うほど出勤が当たり前なイメージ。もうこの感覚を無くすべきで、副担任なしの担任2人だと休みやすくなるのでしょうか。意味ないのかな。財源の問題もあるのでしょうが、教師も気軽に有給が取れるようにすると改善される問題もありそう。

 

良く50数歳まで教員が務まりましたね。確かに教員の仕事は大変ですし変調を来すことも有ります。しかしながらこんなことを思いつくなんて、これまでどう過ごしてきたの?と。一人の大人として失格では?どんな教育を提供してきたのか。本人を良く知る人達はさもありなんと思っているのかな。

 

教師としての仕事が大変なのはわかるが、やっていい事と悪い事があるだろ。 人として、大人として、ダメだわ。

 

んていうのかな、休みたいなら「今日、体調が良くなくて」と言うのも仕方ないのでは?この人の場合体調以前に精神が不健康だったのだから、こんな脅迫電話しないで「すいません、明日年休取ります」で良かったのでは? でもそれが出来なかったということは、そういう学校だったのかも知れませんね。