【愛知県•尾張】男性教論(31)の名前と顔!バレなければいいと思ったか…どこの小学校?

愛知県尾張地方で男性教論(31)が児童にわいせつ行為をしたということが報じられました。

男性教論の身元やどこの小学校だったのか気になります。

 

また、男性教論のわいせつ理由などについても知りたいところです。

詳しい内容を見てみましょう。

 

 




報道内容

愛知県教育委員会は13日、女子児童12人の胸を触ったなどとして尾張地方の小学校の男性教諭(31)を懲戒免職にした。

発表によると、教諭は2021年6月頃~22年6月頃、40回以上にわたり、教室で女子児童が膝の上に座ってきた際、服の上からや直接、胸を触るなどした。清掃中や放課後のケースもあった。保護者からの相談で発覚した。

教諭は「児童が膝の上に乗ってくることがあり、抱きしめたい、触れたいと思うようになった。触れた際に性的興奮を覚えた」と説明したという。

 また、三河地方の県立高校の男性実習助手(47)が、女子生徒にLINEで「大好きだ」など不適切なメッセージを送ったほか、校内で手を握ったり、抱きしめたりしたとして停職3か月の懲戒処分にした。

引用:https://www.yomiuri.co.jp/national/20221013-OYT1T50187/

 

男性教論の顔と名前は?

小学生にわいせつな行為をした男性教論の名前や顔についてお調べしました。

しかし、男性教論の名前や顔は現時点では、公表されていませんでした。

こちら引き続き調査し、分かり次第記載します。




わいせつ理由は?

 

男性教論のわいせつした理由は一体、どういった理由なのでしょうか?

女子生徒が度々自身の膝の上に乗ってくることがあり、性的興奮を覚えたとのこと。

 

女子生徒にとってはあくまで”先生”として親しみをこめた行動でしかありません。

スキンシップがこのようなことにつながるとは誰も想像していなかったでしょう…

 

保護者が気づいたため、男性教論のわいせつが発覚することができました。

もしかすると、女子生徒の誰かが勇気を振り絞って話してくれたのかもしれません。

 

いくら小学生であっても男性教論のした行為についてはおかしいと思ったはずです。

こういったわいせつ行為が今後ないように取り組みをしていただきたいものです。

 




わいせつは複数回していた?

男性教論は女子生徒12人にわいせつ行為をしていました。

男性教論がわいせつ行為をしたのは、最近の出来事だったのでしょうか?

 

男性教論が女子生徒へのわいせつ行為が始まったのは2021年6月からであることが分かりました。

すでに男性教論がわいせつ行為をし始めて1年以上すぎているということになります。

 

特定の子だけではなく、複数人に及んでわいせつ行為をしているため性的欲求のとどめがきかなかったことが分かります。

男性教論が女子生徒にわいせつした回数はおよそ40回ほどと言われています。

 

ここまで時間が経ってからの発覚ということからもしかすると、口止めをしていたのでは?とも思えますね。

明確な情報は分かりませんが、早期発見ができなかったことが悔やまれます。

 




どこの小学校?

男性教論は愛知県の尾張地方の小学校というところまで公表されています。

尾張地方は愛知県の西部に位置する箇所を示します。

 

尾張地方に位置する市は29市になります。

29市のうち小学校は352校あるため、特定はかなり困難な状態です。

 

こちら引き続き調査し、特定し次第追記いたします。